スターサウンズ第16稿「Épée de lumière(光の剣)」

前回から長らくお待たせしてしまいましたが、Keikoさんとのライトランゲージユニット「Starsounds」の新作「Épée de lumière(光の剣)」をアップいたしました!

こちらのリンクから聴く&読んでくださいね。

今回はあの、大天使ミカエルからのメッセージになります✨


こちらのメッセージも結構時間がかかっておりまして・・・

最初に降ろしたのはいつかな、とファイルを確認してみたら、5/2と日付のついたファイルがありましたので、2ヶ月以上寝かせていたという事になります汗


私自身、去年はほぼスターサウンズの活動に全集中できたのですが、去年からすると活動の幅が広がりましたし、Keikoさんも新しい活動をスタートさせていることもあり、かなりゆっくりペースの更新となってきました。


実際スターサウンズはかなり大変なのですが(笑)、それでもいつもメッセージを降ろしてKeikoさんと2人で取り組むたびに新たな発見があったり、たくさんの方に聴いていただけたり💓

また何より自分自身を成長させてくれるなあとも思いますので、

これからもゆっくりペースではありますが、続けていけたらなと思っています✨


さてミカエルからのメッセージの中には「困難」「苦難」という言葉が出てきています。

今の状況を見ていると、日本全体がそのような時期とも言えますよね。

かなり全体のエネルギーが荒れています。。


先日、少し暗い気持ちになり、ふと机に置いてあった松下幸之助さんの言葉が書いてあるカレンダーをじっくり見ていた時に目に留まった言葉をここでご紹介したいと思います。

------------------

「困難は天の励まし」


苦境もまたよし。要は考え方次第である。

今の困難は天からの励ましであり、大きな発展を産み出す契機。

明日への希望をひらく好機と考えたい。

------------------

やはり大きなことを成し遂げる人は、こういう時の考え方も違うんだな〜とカレンダーを見ながら思いました。


希望の灯というのは、ミカエルが言うように信仰とも言えると思います。

信仰というのは、何かにすがることではなくて、

今は希望が持てない、先が見えないことでも信頼すること、

そしてマインドの声ではなく自分の魂の声を聴いて信頼する、という事なのだと思います。



0件のコメント

最新記事

すべて表示