top of page
  • 執筆者の写真Beeruca

友との再会

今日は、20代の頃に一緒に音楽活動をしていたserioさんに会ってきました。

彼女は色々な才能がある人なのですが、今はweb制作と、統計学を使ったカウンセリングを行っています。


統計学の方でもちょっと見てくれたのですが、生年月日から顔立ちが分かるということで、結構当たっていて面白かったです。

午の日生まれなので、馬面なのだとか?(ある意味馬の顔、という表現でした。まぁ確かに面長ではあります・・笑)


今回会ってきたのは、彼女が会社の仕事をやめて、フリーでweb制作の仕事をしているとSNSで発信していたからでした。

私も自分のwebはずっと1人で作ってきたので、プロの客観的な意見が欲しいなと思ったのと、あとは画像作成などで頼みたいことがあったからです。


昔からイベントのフライヤーを形にしてもらったり、私が温めているイメージを上手に汲み取ってくれるので、気心は知れており安心感もあります。


そして簡単にwebも見てくれたのですが、まず言われたのは文字が少ないという事と、文章を奥の方に引っ込めないでもっと前に出して、という事でした。


このことを言われて家に戻って考えてみたのですが、文字を後ろに引っ込めてしまっているのは、無意識に表に出たくない、人前に出るのが怖い、という気持ちがページにも表れていたのではないか・・・ということです;


つい先日まで、プロフィールページの写真もだいぶ下の方に置いていましたし。


そもそもライトランゲージを発信していくのも、最初はかなり勇気がいりました。

DJをしているじゃん〜と言われそうなのですが、私のやっているDJは、言葉は発しないですからね。笑


表現をするのは好きだけれど、自分をバーンと前に押し出していくのはあまり上手ではない自覚はあります。。


でもせっかく見てもらいましたから、見にきてくださる方がもっと見やすくなるように、ちょっとずつテコ入れして行こうと思っています☆


画像は作ってもらって20年くらい経っているかなと思うのですが、DJや作曲をしていた頃にserioさんに作ってもらった名詞です。


紙で保管していたので色がだいぶ抜けていますが、当時からイルカや宇宙的なものが好きだったのですね。

ちょっとシリウス的な感じもします☺️


記載しているURLとメールアドレスは、ドメインがもうありませんのでアクセスしてもつながりません。


今思えば残しておけばよかったなあ〜と思ったりもしますが、データを保存しているHDDが壊れたりしているので、データ自体がもうないのです泣


serioさんのページに懐かしいフライヤーがまだ残っていたので、また別の機会に書きますね。






2023.6.16

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page