top of page
  • 執筆者の写真Beeruca

セッション・講座の受付につきまして

私事になりますが、父の病気が発覚し、余命宣告を受けました。

実際の父のケアや今後のことに関しては母親が中心になってやっているので、私が動くことは現状そこまではないのですが、

チャネリングやヒーリングなどは感情面も左右されるため、お申し込みいただいたセッションなどにつきましては私自身のエネルギーを整えておく必要がありますので、これまでよりも少しお待ちいただくことがあるかもしれません。


幸い既存のお客様には事情をお話しましてご理解いただいている状況ですが、ご新規でお申し込みいただく場合は、こちらの事情も鑑みてお申込みいただければ幸いです。


家族の死と向き合うのはとても辛いことですが、これまでスピリチュアルな学びを長く続けてきてすごく助けになっていると感じていますので、そういった良さもお伝えしていけたら良いなと思っております。


どうぞよろしくお願いいたします。


feather




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page