top of page
  • 執筆者の写真Beeruca

占いタクシー!?

先日「占いタクシー」の番組の話を書いたのですが、その続編のようなことがあったので書いてみますね。


私のRecommendページでもご紹介させていただいている、友人でヒーラーの引野律子さんとLINEでやり取りをしていた際に、体調が悪いんだ〜と仰っていたので、ライトランゲージと周波数でプチヒーリングを送らせていただきました。


その時のやり取りを、引野さんがブログに細かく書いてくださっていますので、よかったら引野さんのブログもご覧くださいね♪


ヒーリングをさせていただいたら、コンビニへ行けるようになったと連絡があり、コンビニへ行けなかったなんてよっぽど体調が悪かったのだなあ、と思いました😭

私も年齢的にお年頃なので汗、体調が悪くなるのはわかるんですよね・・・


水

そしてその次の日の朝、引野さんから「私の父らしき人の夢を見た」とメッセージが届きました。

彼女の言うその人物の外観は、確かに父だと思いました。


そして彼女のブログに書かれている父の「歯」のことなのですが、


父は末期癌が発覚してから亡くなるまでの1ヶ月の間に、家から持ってきた差し歯がなくなったことをしきりに気にしており、歯を診てもらうことになっていたのです。

型を取って、差し歯を作りましょうかと担当医の先生とも話していました。


が、実際は症状が急激に悪化しましたので、何度も先生は病室へ来られたのですが、歯を診てもらうことは叶いませんでした。


それから「庭」というキーワードですが、庭は生前の父の定位置で、いろいろな野菜や植物を作っていました。


今年もたくさん自家製のきゅうりやトマトを母が引き継いで作り、私のところへ送られてきているのですが、

庭の土は、去年に父が石灰をホームセンターで買ってきて、今年のために土を作っておいたのです。

(母は「汚くして」と父に文句を言ったことを気にしていたようですが・・・最近は「お父さんの土のおかげだね〜」と何度も言っています)


きゅうり


このLINEを引野さんからもらって、朝から号泣してしまいました😳

「占いタクシー」に乗って、あのアメリカ人の男の人に、亡くなった人たちの言葉を伝えられた人たちの気持ちがすごくわかる!と思いました。


そしてもう一つ、とても嬉しかったこと・・・


父は目に見えないものに対しては警戒心が強く、私はこう言ったスピリチュアルなことが好きだという話は母にはちょくちょく話していたのですが、


父は母に、私が新興宗教みたいなのにハマらないように、気をつけとけよという話をしたことがあるそうなのです。


(というのも、父の兄弟の中には新興宗教にハマった人が数人いて、家族や周りの人が困ったことがあるからなのですが。。)


そんな父が、引野さんを介して夢から私にお知らせしてくるなんて、驚いたのと嬉しいのと両方です!


白い花


実は引野さんには父が亡くなる前と後の両方で、父のことをカードリーディングしてもらっていました。


そして父が亡くなった後に私は自分で父に繋がってみて、印象やビジョン・感じたことや受け取ったメッセージを引野さんに話して、

引野さんからは父のメッセージをカードで伝えてもらう・・・という、コール&レスポンスのような感じで、エビデンスが取れるなと感じたやり取りが数回あったのです。


そういった下地がありましたから、父としても引野さんのことは信頼できる人だ、とわかっているのだろうし、

庭はともかくとして「差し歯」といった、私にしかわからないような表現で引野さんの夢に登場するなんて、ちょっとお茶目でかわいいな、と思いました笑


実はこうやってブログを書いている間も、父の気配をビンビンと背中に感じます汗

お盆も近いですから、故人とも繋がりやすくなるんでしょうね!


なんだか文章を後ろから読まれているようで、恥ずかしいような感じです^^;


でも、生前はこんな話は父とはしたことがありませんでしたので・・

新しい形のコミュニケーション!?って感じてます笑


間に入ってくださった引野さん、ありがとうございます♪





0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page