Keikoさんのスピリチュアルヒーリングと、魂のルーツを辿る旅その2

更新日:6月19日

先日、5月に続けて、スターサウンズでご一緒しているKeikoさんのスピリチュアルヒーリング瞑想会に参加しました。


ここ数年はhealyにどっぷりだったのですが、最近またスピリチュアルな学びを始めたいな~という気持ちが出てきています。

先日の内容を振り返り、自分のメモ書きとして書いておきます。


1つ目:海の瞑想


Keikoさんから「海へ足をつけてみてください」と誘導される前に自分から海に入り、海の中を泳いでいました。

そして自分には尾ひれがあり・・・レムリア時代の記憶かな?


レムリアの記憶(去年に初めて自分で思い出したレムリアの記憶です。こちらも音楽にしたい)


過去世 (※7年前にアメブロで書いた記事。今回の話と繋がりますので、リンク貼っておきます。アメーバさんとっておいてくれてありがとう笑)


泳いだ後に浜辺に上がったら足があったので、人間になったのだ~と思いました😲


子供のころに好きだった話は「人魚姫」ですが、あの話のように魔女との取引などはしておらず、自分の意志で人間になったのだと感じました。


自分の姿は視ていないのですが(その時の自分の視点で視ていましたので)

少し前にネットニュースに出ていた、サルのような小型の人魚だと夢が壊れますね😂



海から上がって浜辺に横たわり、地上の砂の肌触りや、自分の体の感覚を感じていました。

足だ~みたいな感じです。笑

もともと足がなかったから、今生でも足やグラウンディングが弱いのかなという所感。



2つ目:過去世を癒す瞑想


時代は1200年頃のトルコ辺りで、私は中年の戦士でした。

戦士なので、やはり戦争で亡くなっています。


1200年頃のトルコをwikiで調べたら、王朝はイランの辺りにあったようです。


以前にTida_soulさんに私のライトランゲージを聴いてもらった際に、イランの言葉(ペルシア語?)と発音が同じに聞こえる箇所があると言われた話をインスタに書いたことがあります。

→「ライトランゲージとアラビア語に共通点?


これは面白い現象だな?と思いました。

私は今生ではイランやトルコに行ったことはないし、勿論言葉を習ったこともありません。


知らないのに発音が似るというのも興味深いですが、現代の言葉にももしかしたらこのように、ライトランゲージがさらっと紛れているのかな?とも思いました。


ペルシア文化にも以前から興味があり、昔Pinterestでペルシア文化の絵や服装の写真などを集めていたことがありました。

こういう感じのとかですね。


今回の記事には、長らく使っていなかったpinterestへ久しぶりにログインして、自分がピンしていた画像を埋め込んでみました。


改めて自分が集めていた画像を眺めていると、きっと自分の過去世に関係しているものもたくさん選んでそうだなと思いました。

もしよかったら、ご覧くださいね💓⇨Pinterest


Keikoさんの瞑想会では受け取るものが多いので、またタイミングが合えばぜひ参加したいと思っています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示