• Beeruca

クシナダヒメ様と日本の神様の話

9日のクラブハウスでKeikoさんのヒーリングを受けていた時ですが、サードアイの視界の中で、小さいアニメキャラクターみたいな日本神話の服装を着た女の子の姿と、白い龍を見ていました。

録音したファイルをKeikoさんに渡してやりとりしていた時に、Keikoさんも小さい女の子と蛇が見えた、との事でした。


私の中で、この女の子はあの風鈴の音を録音しに行った白山神社の神様じゃないかな…名前はなんだっけ。となりまして。


白山神社といえば通常はくくり姫なのですが、以前に私のメンター的な感じでヒーリングやクリスタル、そしてスピリチュアルな世界の事を教えてくれていたヒーラーさんに白山神社の写真を見せたところ、ここはくくり姫ではなくクシナダヒメだよ。と言われまして。

901さんはその神様に呼ばれているから何度も通ってるんだよ〜と。


クシナダヒメ、という名前を思い出した時に、そうなんだなっと合致する感覚がありましたし、Keikoさんもピンと来たようでした😃

パズルのピースがピタッとハマるような感覚です。


それにしても白山神社は山の中にあるし、なんで龍なんだろうなあ〜と(Keikoさんも蛇と言っていたし)と思ったのですが、クシナダヒメは元々八岐大蛇に使えていた水神様であるという説もあるというのを読んで、なるほどそういうのもあるのかな?と思いました。

八岐大蛇の伝説もそうですが、古い神話にはたくさんの比喩が含まれていますね。

そういう話を探っていくのは結構好きだったりします。笑


今Starsoundsでは天使やスターピープルをチャネリングしていますが、もっと以前は日本の神様方とすごく繋がりが深かった時期がありました。


今から書く話はそのクリスタルヒーラーさんだけに話した事なんですが、今回のStarsounds9稿のWhite Light Healの内容ともつながる感じがするので、書いてみますね。


そのお姉さんと、とある神社へ出かけてお祈りをしていた時、

一瞬の間に、神様同士の戦いのビジョンを見せられたことがありました。

すごく古い時代だという事は分かって…

例えば国譲りや坂上田村麻呂とかの神話もありますけど、実際はああではなく、血で血を染める争いであったと。(※国譲りはああじゃないんだぞ本当は!というような、わざわざそういった指摘は神様方はされません💦)


一瞬の事だったんですが、多分Keikoさんがライトランゲージを翻訳している時のことをTwitterで書かれていたのと同じように、多分たくさんの情報が入っていたんじゃないかなあと思います。


すごーく悲しくなったので、そのお姉さんに「なぜ、こんなビジョンを見るのかな?」と聴いてみたら、「繰り返して欲しくないからじゃない?」と言われて、2人で涙ぐんだ事がありました。


今の神様方でさえも争いを繰り返していた時期があるから・・

もういい加減に争いはやめてほしいなと、シンプルに思っていらっしゃるんだろうなと改めて思いました。


さて今回はどんなお話をされているでしょうか? そのうち翻訳がKeikoさんのブログにアップされると思いますので、楽しみにお待ちくださいね。



0件のコメント

最新記事

すべて表示